9R爆笑チャリティ寄席の開催

9R11クラブ合同で、ライオンズクラブのPRを兼ねて2016年12月9日(金)18時30分からヨコスカ・ベイサイド・ポケットでチャリティ寄席を開催した。

杉澤友晴9RC、濵田 徹第1副地区ガバナーの挨拶の後、今回の収益金の寄付先である(公財)日本盲導犬協会より盲導犬について下記の様な説明を受け、盲導PR犬アテナが簡単なデモを行った。

○全国に約3,000人達が、盲導犬を希望している。
○盲導犬としての訓練が半年から1年間行われるが、盲導犬になれるのは3~4割である。
○運営資金は、9割以上が寄付金に頼っている。
○盲導犬はいやいや活動しているのではなく、ユーザーと共に活動する事に喜びを感じている。

その後、6組の出演者により、落語、曲芸、漫才、漫談が行われ、お客様350名の大きな爆笑に包まれ、無事お開きとなった。

取材・撮影:PR・情報委員 L細谷 修