FWT 認知症サポート養成セミナー開催される!

_dsc_5743-2

12月7日(水)横浜情報文化センターにおいて、FWT認知症サポーター養成セミナーが行われた。今期のFWTコーディネーター大澤礼子L他のメンバーによって趣旨説明などが行われ、地区ガバナー井出 孝Lの挨拶となった。井出ガバナーは、認知症の方とどのように接するのかを考えるいい機会としてほしいと挨拶された。

続いて、FWT330複合地区コーディネーターの黒坂洋子Lが挨拶され、ライオンズクラブにもっと女性会員が増えることが望ましいと挨拶された。

dsc_5740

その後、神奈川県真鶴町健康福祉課長の小野奈々様から、「市町村での実践から、今必要とされるライオンズクラブの新しい取り組み」と題して真鶴町の取り組みをご紹介された。

続いて、「認知症の人と接するときの基礎知識」と題して国立病院機構久里浜医療センター副院長の松下幸生様より詳細にご講演戴いた。

その後、神奈川県保健福祉局福祉部高齢福祉課 彦根倫子様より、「認知症施策総合支援戦略(新オレンジプラン)と神奈川県の取り組み」と題してのご講演並びに、コグニサイズという体操の実践を会場内全員で行われ、和やかな雰囲気のなか行われ、その後、地区GMTコーディネーターの亀井真司Lより総評が行われ終了した。

取材 PR・情報委員会 副委員長 L渡辺 博士

写真  ”           L中井 弘明