統一奉仕デー 相模原シティライオンズクラブ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ライオンズクラブ国際協会創設100周年記念事業

薬物乱用防止啓発看板の設置を実施

 相模原シティライオンズクラブは、「地域に根ざした奉仕」をモットーに活動しており、この度ライオンズクラブ国際協会の100周年を記念する「レガシー・プロジェクト」の一環として、麻薬・覚醒剤乱用防止のために神奈川県警察相模原警察署と相模原市の協力を得て、相模原中央区の相模原警察署前に啓発看板を設置、10月2日(日)10時から除幕式を行いました。

 この事業は、当クラブの青少年育成事業の一環として、現在行っている青少年への薬物乱用防止教室の関連事業として、薬物の乱用による危害を広く地域住民に周知し、市民一人ひとりの認識を高め、近年増加傾向が危惧される麻薬・覚醒剤等の薬物乱用の撲滅を図るために実施いたしました。そして、この事業により当クラブは薬物乱用防止教室を更に広げていきたいと思います。

13R-2Z 相模原シティLC