献血・骨髄ドナー登録活動実施 川崎北ライオンズクラブ

th_IMG_0194

川崎北ライオンズクラブは毎年5月と10月にJR武蔵小杉駅北口において献血奉仕活動を行っています。昨年の骨髄ドナー研修会で東京新都心ライオンズクラブの渋谷Lとお会いしたのがご縁で、今年3月に東日本震災復興支援として新宿公園で行われた会場を訪れた際、献血車両で骨髄ドナー登録が同時に行われていました。

渋谷Lは全国骨髄バンク推進協議会を1995年10月に立ち上げ、現在は副会長としてご尽力されております。
渋谷Lのアドバイスをもとに、川崎北LCでは今年5月の献血活動から骨髄ドナー登録もできるようになりました。

骨髄ドナー登録に関する説明は、前回同様に「神奈川骨髄移植を考える会」の村上会長を筆頭にボランティア6名の協力をいただき、10月8日(土)悪天候にもかかわらず、献血協力者40名中200ml献血:1名・400ml献血:31名、骨髄ドナー登録は9名中6名にご協力をいただく事ができました。
またこの度の活動はタウンニュース・神奈川新聞・(公財)日本骨髄バンクFacebookに掲載されました。

5R-1Z 川崎北ライオンズクラブ L前田 彰二