井出ガバナー 国際会長御夫妻来日で一寸光陰 大役体験行動記

2016091901

ボブ・コーリュー国際会長御夫妻の来日に当たり、随行国際理事を通じて日本の要人等に表敬訪問の要請があり、接待役である井出 孝地区ガバナーはL中嶋に指示。当初、総理大臣官邸、毎日新聞本社、都内小学校で開催しているライオンズクラブによる薬物乱用防止教育講座の見学を要望されたが、諸般の事情により9月6日(火)毎日新聞社の丸山昌宏社長、小川 一取締役、山本修司編集編成局次長を訪問した。井出ガバナーの誘導に基づき、コーリュー会長と丸山社長が約1時間懇談を行った。コーリュー会長は全世界140万人の会員による奉仕活動の実態や、ライオンズクラブ国際協会創立100周年を迎える話をされ、丸山社長に100周年記念の盾を贈呈した。毎日新聞社側も来年創刊145年を迎えかつ、上田常隆元毎日新聞社社長が国際理事に就任していた経緯もあり、双方に共通点が存在し、今後協力ができる事を共に認識した。

[毎日新聞2016.9.7掲載]

2016091902

退室後、毎日新聞社ビル9階のレストラン『アラスカ』の皇居側個室で景観を楽しみながら12人で食事した。井出ガバナーは、コーリュー会長が米国テネシー州出身なので、学生時代『カントリーウエスタン』の音楽に傾注された事を披露し、かつガバナーテーマ~未来の為に~についての話題で、始終和やかな楽しい食事会となった。

食事後、3人の国際理事、330複合地区A・B・Cガバナー等一行はコーリュー会長と都内小学校へ視察に向かい、L中嶋は随行せずコーリュー会長の来日訪問が楽しい旅になる様祈念し、お別れさせていただいた。

第63回地区年次大会副委員長 L中嶋 義臣(横浜ふじLC)