統一奉仕デー 12R-2Z 4クラブ合同

th_20161112r2z01

th_20161112r2z02 10月2日(日)330B地区統一奉仕デーが富士吉田市営農村公園で行われた。12R2Zの4クラブ合同奉仕活動だ。午前9時から富士吉田中央LC会長井上光江Lの開会の言葉から始まった。2ZC桑原良訓Lが歓迎の挨拶の中で友愛と相互理解を奉仕活動を通じて叶えて頂きたい。是非怪我のないように作業をお願いしたいと話し、最後に第2福地区ガバナー石原英司Lの紹介をすると大きな歓迎の拍手がおこった。石原英司第2福地区ガバナーは、メルリン・ジョーンズがライオンズクラブを結成されて100周年になる。記念する奉仕活動として位置づけてもらいたいと挨拶した。続いて複合クラブサクセス・維持委員会副委員長田辺信義Lが12R2Zとして4クラブがまとまり石原英司第2福地区ガバナーへの絶大なる御支援と協力をお願いしたいと挨拶した。富士吉田LC会長石川和城Lが作業の注意事項を説明して奉仕活動が始まった。奉仕内容は公園内・隣接道路の草刈・ゴミ拾いだ。道路の隅にブラウン管テレビが捨ててあったのには皆驚いてた。一時間半あまりの奉仕活動であったが、草は刈られ綺麗になった公園内からの富士山の姿はより一層美しく見えた。閉会の言葉を河口湖LC会長三浦直樹Lが述べて12R2Z総勢42名による奉仕活動は終了した。

 引き続き12R2Z合同例会をビジネスホテル竜ヶ丘で行われた。懇親会はホテル内の焼肉竜ヶ丘で和やかに行われた。今年の統一奉仕は正にガバナーテーマの未来の為に(笑顔で、正しく、和やかに)通りの各クラブ間をこえた交流を図れた有意義な奉仕活動になった。

PR・情報委員会委員 L 栗原 宏展