9R ガバナー公式訪問合同例会・小会議

th_th_9R2

9月5日17時より、セントラルホテルにて9R1,2Z合同例会が開催された。11クラブより約170名のメンバーが出席して井出孝ガバナー以下の地区役員を歓迎した。井出ガバナーは、ガバナーテーマの意味と施政方針につき説明された。また、新入会員15名が紹介され、井出ガバナーよりライオンバッチを渡された。

合同例会に先立ち、13時30分より公式訪問の小会議が開催され井出ガバナーと各クラブ三役との質疑に入った。各クラブ個々のアクティビィティーは、継続事業が多いが新しいアクティビィティを模索しているクラブも多々あった。全体的には

1.新入会員を探す新しいルートを模索している。

2.会費の値下げを実施して、若い人たちの入会を期待する。

3.他のボランティアー団体との協働で活動して、知名度を上げる。

等、各クラブとも存続を図るためそれぞれクラブの事情を考慮した活動を行っているようだ。1Z7クラブ、2Z4クラブでしたが、1Zは66分で終わった為、2Zは56分とクラブ当たり5割増しの時間が割かれ、時間にせかされる事なく終った。

当9R所属の濵田徹第一副地区ガバナーも来期への意気込みとメンバーの協力をお願いする熱い気持ちの入った挨拶を行った。

PR・情報委員 L 細谷 修