8R ガバナー公式訪問合同例会・小会議

th_2016_8R01

●9月20日{火}於:藤沢商工会館ミナパーク

 9月20日(火)藤沢商工会館ミナパークにおいて8Rガバナー公式訪問・合同例会小会議が開催された。小会議は14時よりスタートし、冒頭、井出 孝地区ガバナーは挨拶の中で福岡国際大会で胴上げされたときのエピソードを、笑いを交えながら紹介された。井出ガバナーは、ライオンズクラブが来年100周年を迎えるにあたり、未来のためにライオンズクラブがどうあるべきか、またこれからどうすべきかを考えることの重要性を述べたうえで、クラブに新しい風を入れ、常に新しいことにトライしていくことが未来へつながっていくと話された

th_2016_8R02

 小会議の中で井出ガバナーは、継続年数の長いアクティビティや新規のアクティビティがあるか、新入会員の教育やクラブ運営が正常にできているかなどの質問をされ、それに対し3役が回答し、さらにガバナーが質問を重ねるなど、幅広い意見交換が活発になされた。合同例会では、ガバナーが映像を用いながらメンバーに対し、会長チームの導入や中長期の目標を立てる等の活動方針が伝えられた。懇親会は、台風の接近により時間が短縮となったが、美味しいお酒とお食事を楽しみながらメンバーが懇親を深め、盛況のうちに終了した。

th_2016_8R03

取材・撮影:PR・情報委員 L芳村  健