第1副地区ガバナー 就任のご挨拶

第1副地区ガバナーhamada01
L濵 田   徹
横須賀中央LC

 前期、4月23日の第62回地区年次大会において、次期第1副地区ガバナーに信任されました9R-1Z横須賀中央LC所属のL濵田 徹でございます。地区年次大会の信任投票において、多くの皆様よりご支援を受け、心より感謝を申し上げますと同時に、責任の重さに身の引き締まる思いです。

 さて、第99回ライオンズクラブ国際大会(福岡国際大会)閉会式の後、尾形慶三地区ガバナーよりエレクトリボンを外され、晴れて井出 孝Lが330-B地区第52代ガバナーに就任されると同時に、第2副地区ガバナーに石原英司Lが就任されました。心からお祝い申し上げます。そして私も尾形期の1年間、第2副地区ガバナーとして任務を全うし、この度、第1副地区ガバナーに就任させて頂きました。これまでご協力頂きました皆様に、心より厚く御礼申し上げます。

 330-B地区は代々のガバナーが各々、素晴らしい方針等を策定し運営されてきました。それらの方針も短期間(1年)で達成できるものと、長期間(2年以上)必要なものとがあると思われます。我々ガバナーチームが長期間の方針をできるだけ早く達成するためには、各クラブ・メンバーとの密な対話・コンセンサスはもとより、開かれたキャビネットの団結が必要だと思います。

 この度、ガバナーテーマ「For The Future」未来の為に【笑顔で、正しく、和やかに】を掲げた井出ガバナーチームの一員として、330-B地区の為、微力ながら、揺るぎのない覚悟で前進して行くことをお約束し、第1副地区ガバナー就任のご挨拶とさせて頂きます。