義援金持って阿蘇市役所へ 相模原シティライオンズクラブ

2016072201

去る、6月27日に熊本県阿蘇市役所に佐藤義典市長を表敬訪問しました。熊本地震が4月に発生し、大きな被害が出ている事を報道で知りました。当クラブのアクティビティとして、ゾーンで1回、クラブで2回橋本駅にて街頭の義捐金募金活動を行いました。このお金をどのように現地に届けるかをクラブで検討している中で、メンバーの中に阿蘇市出身のライオンがいることが分かりました。クラブの総意を得て、阿蘇市役所に訪問する運びとなりました。

福岡で、国際大会が開催されていたこともあり、当クラブは例会振替で24日から九州入りしておりました。5名のライオンが熊本入りして、前日は熊本市に泊まりましたが、地震の爪痕はいたる所に存在しておりました。

当日11時のお約束の1時間前に到着した我々は阿蘇神社を訪れ、ニュースで見た光景を実物大で観て参りました。
さて、市長は約45分間我々に貴重な時間を割いて頂き、
当日の様子やその後の対策そして現在の課題などについてお話していただきました。とても気さくな人柄で、厳しい状況の中でも明るいリーダーの姿に大変感銘を受けると同時に多くを学ばせていただきました。

尚、相模原市民から委託された義捐金30万円は無事にお届けいたしました。

13R-2Z 相模原シティライオンズクラブ