13リジョン1ゾーン 熊本地震 災害支援 募金活動!

th_16061601

 4月14日(木)21時26分に震度7という熊本県益城町を震源とする地震が発生した。

 丁度そのころ、代議員会が終わり大和リバティLCへ例会訪問終了後、小野寺 誠人道・災害復興支援委員長らと懇親会の最中であった。地震発生後、熊本県のライオンズメンバーや親族へ連絡をとった。夜という事もありその時点では被害状況がまったくわからなかったが、いますぐできることは、募金活動であると判断し、即13R-1Z内の4クラブ会長らへ「翌日、募金活動をする予定です」というメールを送信した。

 日付が変わり2時前後に、様々なメディアからの情報がはっきりわかるようになり、深刻な状況が判明した。朝方、各クラブ会長らへ「本日の18時より19時30分の間、神奈川県・大和駅前で募金活動をします。各メンバーと連絡を取り合ってください」とお願いをした。また、少しでも多くの募金が集まるようPOPなどを作成した。そして集合時間の18時時点、7名から始まり最大25名で募金活動をすることができ、13万数千円集まった。募金をしていく方々の中には、熊本県出身という20代後半の方が万単位で寄付をしてくれたり、小学生が数百円も寄付してくれた。

 今回、急な招集にも関わらず大勢のメンバーが集まってくれた背景には、先月の第3回ガバナー諮問会議で13R-1Z内で今後の大規模災害発生時まずは即できること(募金活動や物資を送る)からゾーン内で協力し合って活動をすると決議されたばかりであり、迅速に対応することができた。

 今後は各クラブごとに様々なアクティビティの中で募金活動をしていくと報告を受け、ライオンズクラブのモットーである「We Serve」を痛感した次第である。

13R-1ZC L長谷川 稔