第62回地区年次大会開催

4月23日(土) 於:神奈川県立県民ホール

th_2016050201

 第62回地区年次大会式典は、4月23日(土)神奈川県立県民ホールで尾形慶三地区ガバナーの開会宣言で幕を上げた。

 式典は国歌・ライオンズヒム斉唱、ライオンズの誓い、物故ライオンへの黙祷など式次第に添って進められた。

 熊本地震の被災者にお見舞いを述べ、ヘレン・ケラー女史の映像からスタートした尾形大会会長の挨拶は、困難な状況下の人々へ奉仕する意思を再認識させるもので、大会テーマである『命の尊厳』につながるものだった。マラソンの帰りであろうか、白髪の外国人男性との夢の中での話になり、「100年を迎え、世界と手を取り合い躍進するライオンズクラブだが、間違っていることを明言せず、正しいことは称賛しない」とまさに現状を憂い通り過ぎた。その男性の背には1917のゼッケンが付いていた。これはライオンズクラブ100年の歴史を改めて認識させるためか、「奉仕こそがライオンズクラブの本分、困っている人・涙を流す人に手を差しのべ奉仕しよう。クラブあってのライオンズ、メンバーのためのライオンズ」を3年間の集大成の言葉として結んだ。

 渡辺横浜市副市長始めご来賓の皆様の祝辞につづき、代議員会決議報告・年次報告と進み記念アクティビティの発表となった。よりよい医療に力を注ぐ、日本を代表する全国屈指の神奈川県立こども医療センターへの寄付に感謝を述べる黒岩祐治神奈川県知事は、「犬猫殺処分ゼロ」を達成したと述べ、動物を保護する施設建替えへの募金をお願いした。神奈川県立こども医療センターの山下純正総長は寄付のお礼とスタッフの緊急蘇生訓練機材購入など具体的な寄付の活用方法を説明し、有意義なものになることを披露した。

th_2016050202

th_2016050203

th_2016050204

年次大会記念アクティビティ
1.神奈川県立こども医療センターへ金一封
2.公立大学法人 横浜市立大学附属市民総合医療センターへ   金一封
3.横浜小児ホスピス設立準備委員会へ金一封
※熊本地震へ義援金

 黒岩神奈川県知事を始め各代表に記念アクティビティの目録が贈呈された。

井出ガバナーエレクト、カントリーウエスタンのバックミュージックで颯爽と入場!

th_2016050401

 4月14日の代議員会で次期330-B地区の運営を信任された井出 孝地区ガバナーエレクトが白のタキシードをまとい万雷の拍手とエールの中、次期国際会長に敬意を表し、自分の趣味でもあるカントリーウエスタンソング「Silver Wings」のバックミュージックで入場、後方に英子令夫人、7R15クラブのメンバーが会場内を行進した。

 登壇した井出ガバナーエレクトは代議員会でガバナーエレクトに信任いただいたお礼を述べ、ライオンズクラブの在り方・将来像をどう描くのかなど抱負を語り、100周年を迎えるにあたり来期のガバナーテーマ『For The Future』未来の為に(笑顔で、正しく、和やかに)を解説し、斉藤良治次期キャビネット幹事予定者・大津順一次期キャビネット会計予定者を紹介した。

 次に濵田 徹次期第1副地区ガバナー・石原英司次期第2副地区ガバナーが登壇・紹介され、信任の謝辞と330-B地区発展の為に努力する事を誓った。

次期地区年次大会は大磯プリンスホテルで開催予定

th_2016050402 尾形ガバナーから井出ガバナーエレクトに歴代ガバナーキーが引き継がれ、尾形ガバナー令夫人から井出ガバナーエレクト令夫人へ花束贈呈が執り行われた。

 さて、アワードの国際会長賞は岩城孝子2R-2ZC(横浜コスモポリタンLC)、国際会長リーダーシップ賞は田岡慎司キャビネット幹事(横浜おおとりLC)・星田信之キャビネット会計(横浜コスモポリタンLC)、国際会長感謝状は伊澤憲二政策・中長期ビジョン副委員長(藤沢湘南LC)他5名、LCIF理事長感謝状・国際会長感謝状は桜井孝一LCIFエリアコーディネーター(東日本)・小山正武元地区ガバナー・櫻井貴裕L(藤沢LC)が受賞した。

 次期地区年次大会委員長予定者の宮代彰久Lは、「次期地区年次大会は大磯プリンスホテルで開催の予定です。オール7R15クラブがホストクラブとして務めさせていただきます。次期キャビネットのライオン・バッジは大磯の太陽と太平洋の海、等をモチーフに考案中です」と述べた。

th_2016050403

4月14日21時26分、熊本県熊本地方を中心とするマグニチュード6.5の地震が発生。甚大な被災の為県民ホールの外では祝い行事は中止、計画していた屋台村20店の出店も中止、屋外で予定していた和太鼓による鼓楽は会場内で行うことになった。また、1年前のガバナーエレクト入場時はほとんどのメンバーが帰ってしまい淋しい思いをしたので、井出ガバナーエレクトには良いタイミングで入場させてあげたかったと尾形ガバナーの気配りが光った大会でもあった。

th_2016050404

th_2016050405

取材:PR情報委員  L古澤 告夫
L清水 正男
副委員長 L中井 弘明
撮影:PR情報委員長 L近野 照彦