CN35周年記念式典を開催 厚木さつきライオンズクラブ

於 レンブラント厚木ホテル

2016051601

 厚木さつきLCは、4月2日(土)にレンブラント厚木ホテルにおいてCN35周年記念式典を開催しました。厚木さつきLCは、1981年3月15日に厚木LCのスポンサーにより結成、日本で2486番目そして330-B地区で141番目のクラブとして誕生しました。

 当日は、来賓に小林常良厚木市長はじめ桜井孝一LCIFエリアコーディネーター(東日本)・尾形慶三地区ガバナー等多くの方々から祝辞をいただきました。

 式典はまず斉藤良治会長・高橋忠臣実行委員長が多くの出席者の方々に感謝の気持ちを述べ、現在チャーターメンバーが7名在籍しており、老・壮・青でライオンズクラブメンバーとして誇りと責任を実践し、50年・100年を迎えられるクラブを目指しメンバー全員が一丸となって取り組む所存と決意表明をしました。

 記念事業は厚木市13病院に高級車椅子100台を寄贈し、身障者作業所へ支援金50万円を寄付、青少年ソフトボール協会へボール21ダース(21チーム)を寄贈し、各団体様より喜んでいただきました。

 祝宴は井出 孝第1副地区ガバナーの乾杯で始まり音楽バンドのアトラクション等で盛り上がり、最後は出席者全員で手をつなぎ「また会う日まで」を斉唱し閉宴となりました。

7R-3Z 厚木さつきLC 環境保全・PR情報委員長 L羽場 正義
撮影:PR情報委員 L古澤 告夫