ミニ甲子園の感動を少年達に 第23回小田原松風LC旗争奪少年野球大会

2016041901

 国旗・ライオンズクラブ旗を先頭に、掛け声勇ましく少年野球64チーム・1,300名の整然とした入場行進。これは去る3月5日(土)小田原球場で加藤憲一小田原市長等多数の来賓を迎え、爽やかに開催された第23回小田原松風LC旗争奪少年野球大会開会式。

 小田原松風LCでは、“青少年の健全な育成”をクラブ活動のメーンテーマとしている。この野球大会に携わる父母の皆様のご理解により、開会式当日献血協力事業を実施して45,000mlの血液を確保。また同時に、使用済み切手も父母の快諾を得て327,306枚収集され、福祉事業所宛送達した。

 尚、試合は好天に恵まれて順調に進み3月13日(日)閉会式を迎え、次のとおりの結果となった。

優勝 秦野ドリームス(秦野市)
準優勝 三田フレンズ(厚木市)
3位 有馬レンジャーズ(海老名市)・イエロースネークス(座間市)

6R-1Z 小田原松風LC L鷹取  功
撮影:クラブ会員・PR情報委員長 L山口 修平