横浜LC・フェリスチャリティ-コンサート

2016041701

 3月3日(木)ちょうどひな祭りの日に横浜みなとみらいホール小ホールにおいて第17回横浜LC・フェリスチャリティコンサート『For others』が開催された。

 横浜LCでは、17年前からフェリス女学院大学の協力のもとクラブの例会前、8人ないし9人の例会演奏メンバーが曲目やその情景を解説してから演奏を始めることで、学生たちに音楽発表の場と解説の場を与える青少年育成活動をしている。東日本大震災後、横浜LCが仲介となり、フェリスの先生方や学生たちの協力により、震災で流されてしまった大船渡市の赤崎中学校校歌の音源を音楽学部で作成し、その後4回の歌唱指導に行って赤崎中学校の生徒たちとの交流を図ってきたのは意義深い事としてとらえている。今回のコンサートはP.チャイコフスキーの「くるみ割り人形」から始まりP.マスカーニの「アヴェ・マリア」で無事終了し、9人の若き例会演奏メンバーは観客から多大な拍手を受けていた。なお今回も頂戴した収益金は全額(財)アイメイト協会に寄付される。

 そして今年は、大船渡市での全中学校(4校)の合同によるチャリティ-コンサートになりそうである。

1R-1Z 横浜LC 会長 L石塚 丈雅
撮影:PR情報委員長 L近野 照彦