青少年育成・ライオンズクエスト委員会報告

 委員会開催も第6回目を迎えました。上期の委員会を振り返ってみれば「第1回委員会」は、丁寧に説明するのも委員長の任務であり、委員会が円滑に進行するように計画書通りに進めて参りました。

 ライオンズクエスト事業については、最初は大変奥の深い委員会であると苦慮いたしました。説明会・勉強会・読み合わせを行い委員の皆さんの意識向上に努力をし、また知識を深めるために本間俊三Lより実体験談のご講義を受けました。更にJIYD(ジャイド)さんに講師を依頼して「青少年育成・ライオンズクエスト事業」についての講演をしていただきました。尚一層の知識を深める事ができました。委員会も活発な意見が出るようになりました。

 また、薬物乱用防止委員会とも連携活動し、薬物乱用防止教育に関する大きな柱は薬物乱用防止委員会が取り組み、当委員会は支援活動をして参りました。他には藤沢LC宮本和男会長より依頼があり、青少年育成事業の一環として学生の多い湘南台駅地下通路にキャッチフレーズ「薬物使用はダメ。ゼッタイ。」の横断幕でPRさせていただきました。

 下期については330-B地区各クラブに「ライオンズクエスト事業」についてのアンケート調査を発信いたしました。

 今期尾形慶三地区ガバナーより示された「地区運営活動方針」より、3つの諮問事項をこれより尾形ガバナーに答申して参ります。今期完結できなかった委員会を来期に引き継ぎたいと思います。

 副委員長・委員の皆様と仲良く楽しく委員会が進められて、最高の委員会が実施できた事に深く感謝いたします。
委員長L船橋 照枝