骨髄バンクドナー登録会を実施

s31901

 2015年11月13日(金)、富士吉田市の市民会館駐車場に於いて富士吉田中央LC主催の献血日に合わせ、初の骨髄バンク登録会を実施しました。

 当日は、日赤、日本骨髄バンク、県医務課のご協力をいただき私達330複合地区献血・献眼・献腎・骨髄移植委員会より岩野秀夫委員長を始め、330-A地区の同委員にも参加していただきました。

 2015年度新規骨髄ドナー登録数は山梨県は全国で47位の最下位という事で、しかもライオンズ関係では登録者0名という不名誉な記録が続いております。

 こうした中、第2回目の当委員会で何とか山梨県内のライオンズクラブより登録者を出したいという事で、今回富士吉田中央LC主催の献血日に合わせ実現した訳です。

 結果は目標でした20名を1名増しの登録者数21名、受付者数30名という事で、参加した全員が拍手で達成感の喜びを味わいました。

 いつの日か、骨髄移植を待つ入院患者の皆様が、こうした登録者の温かい善意によって尊い生命が救われると思うと私達330-B地区内の各クラブが、今後こうした活動を取り入れ、一人でも多くの登録者数を増やして行く事を願っております。

330複合地区献血・献眼・献腎・骨髄移植副委員長 L田辺 信義(富士吉田中央LC)