常総市へ支援物資を届けてきました。横浜港南台ライオンズクラブ

 

kounandai102

 9月10日に発生した東日本豪雨被害の被災地・常総市に緊急支援物資を届けに行ってきました。委員会から現地の情報が入り、どうしても援助に向かいたい思いが募りました。

 そこでクラブのメンバーに声掛けをしたところ、わずか2日足らずで10品目、段ボール箱15個もの支援物資がメンバーから届きました。カセットコンロとボンベ、カップ麺、濡れティッシュ、マスク、歯ブラシ等々。まさかここまでの物資が集まるとは思ってもなく、改めてメンバーの奉仕の心・団結力ってすごいなと感じました。クラブに入って3年目の自分にこんなにも協力していただけるとはクラブの先輩方に感謝の気持ちでいっぱいであります。

 常総市へ一人で行くのは少し不安でしたが、メンバーの熱い思いの籠った物資を乗せて、9月16日(水)車を走らせました。常磐道の谷和原インターチェンジを降りて国道を進むと交差点ごとに警察・警備員の検問がありましたが、ライオンズクラブの名刺及びジャンバーでスムーズに通過。常総市役所に到着したのは夜中の0時。時間外でしたが「横浜からライオンズクラブの者が来た」と伝えると農政課の職員が快く迎え入れてくれて、無事物資をお渡しすることができました。

 現地にはいってみると、悲惨な光景ばかりで涙ばかりでしたが、被災地の皆さんが協力して前を向いて頑張っていることに感動をおぼえました。一日も早い復興を願わずにはいられません。

kounandai101

 ライオン歴3年目の私に「勉強になるから役員を引き受けてみれば」との先輩の声に押されて役員になりましたが、今回の経験を通して改めてライオンズクラブの活動と、また、その知名度を知ることができました。今後も自然体でライオンズクラブのメンバーとして誇り高く活動を続けてゆきたいと思います。

2R-1Z 横浜港南台LC 人道・災害復興支援委員 L大川 周太郎