薬物乱用防止活動 相模原市立青根小学校訪問

DSCF7321

 11月6日(金)神奈川県公立小学校の中でも一番小人数であろう相模原市立青根小学校に薬物乱用防止の講義を行いにメンバー6人で訪れた。

 市街地より車で1時間以上、河口湖方面に山道を進み、山間の昔懐かしい木造の校舎が我々を迎えてくれた。

DSCF7307
この日講義を受けたのは全校児童数6名の内、高学年の4名と父母の3名と先生方合わせて10名で授業の一環として話を聞いていただいた。普段少人数の為、ほぼ先生方とマンツーマンで色んな事を学んでいるせいか個人の感情がとても豊かだった。

 この地域では都会とは違い薬物には全く触れる機会がないと思うが、展示物として持って行ったサンプルやパネルの説明に興味津々だった。

 取材・撮影:PR情報副委員長 L小方 雄大