第3回公認ガイディング・ライオン研修会開催される!!

2015120501

  11月5日(木)13時から、日本丸記念財団訓練センターで第3回公認ガイディング・ライオン研修会が開催された。本日の履修を含めると約130名の公認ガイディング・ライオンが誕生する。

  亀井真司GMT地区コーディネーターの開会の挨拶で始まり、尾形慶三地区ガバナーが講師となり「公認ガイディング・ライオンには、結成されたクラブを2年間にわたって指導する力を身につけていただきます。新クラブは公認ガイデンィング・ライオンにクラブを強化するための研修と指導力を期待します。ガバナーから支援すべき新クラブを割り当てられた場合には、親クラブ・リジョン・ゾーンそして新クラブと緊密に協力しなければなりません。そして仲間に祝福され、結成式・チャーターナイトを迎え、皆様に歓迎されてライオンズの仲間となるのです」と公認ガイディング・ライオンの目的・使命について述べた。『仲間に認知されなければ、ライオンズクラブではない。結成後も仲間とうまく交流できない』と繰り返し、1時間におよぶ講義は終了した。

2015120502

  第2部ではテーブルごとにディスカッションが始まり、成果発表ののち公認ガイディング・ライオン用テストを実施、最後に履修感想発表を行い、アクティビティ力が不足していないか、衰退していないか、角度を変えて身内クラブを見つめたいとの感想もあった。

  井出 孝第1副地区ガバナーは「来期、更なる研修・レベルアップが必要と考えています。公認ガイディング・ライオンと指導力育成の目標値・行動計画などに取り組み、前に進めるようご協力をお願いします」と総評した。

  さらに尾形ガバナーは、井出第1副ガバナー・濵田 徹第2副ガバナーにも力を借り、来年2・3月頃に『ステップアップ公認ガイディング・ライオンセミナー』を開催し、役割、指導力アップをめざすと述べた。

  充実したセミナーは無事終了し、日本丸の美しさを目の当たりにした会場をあとにした。

取材:PR情報委員 L清水 正男