関東・東北豪雨被災者支援義援金募金活動 川崎西ライオンズクラブ

2015111802

  さる9月10日、記録的な大雨で茨城県常総市で鬼怒川の堤防が決壊して多数の家屋が流された。大きな被害が出た茨城県常総市では避難勧告・指示が出されていなかった地域も多く、呼びかけられた地区でも多くの住民が濁流の中で命の危険にさらされる様子をリアルタイムでニュースの映像が伝えた。

2015111801

  この状況を知った石原クラブ会長は、即街頭募金を呼びかけよう、早ければ早いほど人々の関心が高く多くの義援金を集められる、とクラブ中枢のメンバーに提案し、その翌週末の9月19日(土)、JR武蔵溝ノ口駅前で実行した。この辺りの迅速な実行力は3役の緊密な連携があってこそ…。

インターネットで効果的な水害の様子の写真を手に入れ、大型の印刷看板で掲示すると、通行中の老若男女問わず、多くの人々の反応と募金協力を得て、想定を上回る金額を集めることができた。

素早い決断、効果的なプレゼン、そして真摯に被災者の窮状を訴える呼び掛け、これらが功を奏した。クラブ運営を任される3役は、メンバーの協力を取り付ける為ついつい慎重になる。

目的は奉仕の成果である。時には果断な思考行動が必要なことを証明してくれた。

5R-2Z 川崎西LC L吉田 久弘