333-E地区から御礼状と感謝状!!

330-B地区から災害復旧支援金200万円を333-E地区へ送金!

100202

 9月10日、台風18号の記録的な豪雨により鬼怒川の堤防が決壊、茨城県常総市を中心とした地域は広範囲にわたって甚大な被害を被った。330-B地区は9月18日(金)、いち早く東日本豪雨災害援助金200万円を333-E地区へ送金したところ、御礼状と感謝状が当地区キャビネット事務局に送られてきた。

100201
333-E地区キャビネット事務局から「義援金は、避難所(体育館)の皆様に食事の提供、スコップ、くわ、土のう袋、消毒薬、マスク等の購入に使わせていただいています。まだまだ街中が悪臭や汚れで片づかず、電化製品・家具等は水に浸かり使用不可の状態で、買い替えなければなりません。水害復旧支援の為に有効に活用させていただきます。330-B地区の皆様ありがとうございました」と連絡があった。

PR情報委員会