8Rガバナー公式訪問 合同例会・小会議

th_8R1003

 8R-1Z・2Zのガバナー公式訪問合同例会・小会議は、9月18日(金)藤沢商工会館ミナパークにおいて10クラブのメンバーが参加して開催された。

 13時30分からの小会議は、尾形慶三地区ガバナーとキャビネット関係者、各クラブの会長・幹事・会計のもとで各クラブの現状について活発な意見交換が行われた。

 各クラブで行っている具体的なアクティビティ、退会防止の取り組み、運営費と事業費は年間いくらか等の質問について、クラブ3役の回答に対し尾形ガバナーの鋭く、的確な質問に新たな気付きがあり、また厳しくも温かい言葉に、参加したメンバーはしだいに引き込まれて行った。小会議が終了する頃には、35年の経歴を持つ尾形ガバナーの洞察力と見識の素晴らしさに皆感動しているようであった。

th_8R1002

 17時より148名が出席し盛大に開催された合同例会は、稲村早生1ZCの開会のゴングで始まり、国歌並びにライオンズヒム斉唱、この1年で物故した8R-1Z・2Zのライオンに黙祷を行った。その後、今期の新入会員とスポンサーに記念品の贈呈、LCIF献金クラブと献金者が紹介され、尾形ガバナーは謝意を表した。各クラブのPR、星田信之キャビネット会計によるライオンズ・ローアの後、浦野 浩2ZCの終了のゴングでガバナー公式訪問は幕を閉じた。

th_8R1001

取材・撮影:PR情報委員 L野口 肇