12Rガバナー公式訪問 合同例会・小会議

th_12R1001

 9月16日(水)13時30分よりハイランドリゾートで12Rガバナー公式訪問小会議が開催された。各クラブ3役が事前に受けた質問の回答を発表した。各クラブの問題点等に対して、忌憚のない活発な意見がなされ、それらに対し、尾形慶三地区ガバナーは熱心に応えた。また、今年度は無理無駄をなくすためセミナーなどの開催を控え、各クラブがアクティビティを活発にしやすい環境を作ることや、会員増強がライオンズクラブの永遠のテーマであるが、まず第一に充実したアクティビティをすることと仲間とメンバーを大切にするクラブにしてもらいたいと加えた。

th_12R1002

 合同例会では渡辺 讓12RCより、熱い歓迎の言葉が述べられた。それに対し、尾形ガバナーは持ち前の熱いキャラクターを前面に出し、ガバナーテーマ『誠心・誠意』の活動方針を示した。その後リスペクトバッジの贈呈、新入会員ならびにスポンサー紹介、各クラブより記念品の贈呈、LCIF献金者に記念品の贈呈などが行われた。

 がらりと雰囲気を変えた懇親会では井出 孝第1副地区ガバナーの挨拶ののち、楽しい一時を参加者全員が共有できた。

th_12R1003

 ライオンズクラブにとって大変難しい時期を迎えているが、尾形ガバナーを先頭に乗り切っていくためには、各クラブの奉仕活動に対する誇りと情熱が必要であると感じた公式訪問であった。

取材・撮影:PR情報委員 L三森 一広