9Rガバナー公式訪問 合同例会・小会議

th_th_9R1001

 8月31日(月)鎌倉プリンスホテルで9R‐1Z・2Zガバナー公式訪問合同例会・小会議が開催された。

 尾形慶三地区ガバナーをはじめ、井出 孝第1副地区ガバナー、濵田 徹第2副地区ガバナー、そして田岡慎司キャビネット幹事、星田信之キャビネット会計の出席の下、13時より小会議がスタートした。

th_th_9R1002
冒頭、尾形ガバナーは挨拶で「人数の増員はあえて言わない!まず『退会を防ぐことが重要』である、特にクラブは人数にあらず、メンバーがどの様に、例会やアクティビティに楽しく参加しているかが重要である」と述べた。『仲間を大事に、メンバーを大事に、喜ばれるアクティビティ』の言葉を何度か強調していた事が心に残る。
どの奉仕団体も現状は人材の獲得で、クラブ運営に苦労しているかと思われるが、今この時期に、ライオンズクラブにおいて大変重要な考え方ではないかと感じた。

 1Zは7クラブと多く、各クラブとも大変活発に意見交換し時間内で終了した。
つづいて2Zの小会議が16時より開会され、4クラブがそれぞれクラブの状況を発表、17時30分に予定通り終了した。

th_th_9R1003
9Rのアクティビティに関しては、老人・児童・障害者施設への支援、海岸・公園清掃、米軍との共同奉仕と地域の特色を生かしたものが目立った。

 18時より生山昌子9RCを先導に、尾形ガバナーほかキャビネット役員がつづき入場、大矢9RSの司会進行で、合同例会が開会された。尾形ガバナーの挨拶に「公式訪問が終わるまでは好きな酒を断つ!」とあり、就任した事に気合を感じた。今年度の第2副地区ガバナーは、35年ぶりに9Rから濵田L(横須賀中央LC)に決まり、この数年間は9Rにおいても気合が入る状況であろう。

th_th_9R1004
井出第1副地区ガバナー・濵田第2副地区ガバナーの挨拶とそれぞれ次第は終了し、20分遅れの19時20分よりガバナー歓迎懇親会が開かれた。濵田第2副地区ガバナーの乾杯に始まり、ラッキーカード抽選会で大盛況のうち「また会う日」までを合唱し、一連の会が無事終了となった。

 関係者の皆さん、大変お疲れ様でした。

取材:PR情報委員 L加藤 清和
撮影: PR情報副委員長 L中井 弘明