ゾーンチェアパーソン研修会開催される!

zc20150902

 8月19日(水)横浜市教育会館において、13時から3時間半に亘りZC研修会が開かれた。 嶋村裕二GLT地区コーディネーターの司会は丁寧な対応で、スムーズな運びとなった。

 尾形慶三地区ガバナーは挨拶の中で最も重要な研修会であるとして、間近に迫るガバナー公式訪問と今期の方針について詳細な説明をした。濱田 徹第2副地区ガバナーも自己紹介を含めた挨拶をした。

zc20150901
元330複合地区ガバナー協議会議長で佐藤精一郎GLT330複合地区コーディネーターが研修会講師を務め、タイトルを“誰からも必要とされる人になるには”とし、報告書/情報資料を抜かすと職責、動機、コミュニケーション、問題解決、目標設定と指導の6つのトピックに分類して研修会に入った。

 その目的は自らの動機と職責を認識し、各担当ゾーンの地区ガバナー諮問委員会委員長として各ゾーンを健全に?栄させ、地域社会で奉仕事業を行わせること。ゾーン内クラブと地区チームを繋ぎ、クラブ役員を指導、応援する。地区の情報をクラブに伝え、ゾーン内クラブが行っている全てのアクティビティを把握し、尾形ガバナーにその報告をする。問題が生じた時には相談に乗り助言、指導をして平等の精神を持って解決に当たる。GMT、GLT地区コーディネーターと連携して新クラブ結成を含む会員増強やゾーン、地区、複合地区レベルでの指導力育成に務める等の内容だった。

 ライオンズクラブの歴史を振り返ることで学べることがあることも述べた。

 全てのトピックが終了した時には「ZCとは?」という質問に明確な答えが伝えられたのではないだろうか。

 亀井真司GMT地区コーディネーターの閉会の言葉をもって研修会は無事に終了した。

取材:PR情報委員 L熊谷 秀年
撮影:PR情報委員長 L近野 照彦