献血運動推進全国大会で、厚労大臣感謝状を授与 横浜戸塚中央ライオンズクラブ

厚生労働省などが主催する「第56回献血運動推進全国大会」の厚生労働大臣感謝状授与者に、当クラブが奉仕団体として県内で唯一選ばれました。

新型コロナウイルスの影響で表彰式は中止となりましたが、8月4日(火)の定例会で自主的に感謝状授与の催しが開かれ、メンバーからも喜びの声が上がりました。

当クラブは1986年の設立当初から献血活動を行っており、今回の受賞は継続してきたことが評価されたとのことです。

現在25人の会員が戸塚駅東口等で年6回献血活動を実施していますが、この受賞を励みにこれからも継続事業として取り組んでまいります。

3R-4Z 横浜戸塚中央ライオンズクラブ 幹事   L十重田  航

発信 地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。