第1回RC・ZC・委員長会議報告

7月21日(火)13時より第1回RC・ZC・委員長会議が横浜の日本丸訓練センターで開催された。

吉本晴夫地区ガバナーより「RCはガバナーの代理であり、RC・ZCがしっかりと運営することで各クラブがまとまる。今期はキャビネットからのリジョン・ゾーンへの交付金を増やしている。何回もクラブ訪問をして三役と意見を交換していただき、クラブの悩みや良いことは是非キャビネットにあげてもらいたい」と挨拶があった。

続いて、亀井真司第1副地区ガバナーから「地区のリーダーは、会員の健康を守ることが第一の優先事項のため今は思いを伝えることが難しいが、RC・ZC・委員長はご自分の立ち位置を理解し、これだけ厳しい状況下を担うガバナーであることをわかってもらいたい」と述べた。中澤一浩第2副地区ガバナーは「いろいろな知恵を出し合い、新しいライオンズ活動を創設してほしい」と述べ議事に入った。

*第1回キャビネット会議への議案について議論・検討
①地区会計監査委員指名選任
②キャビネット幹事・会計の職務執行の保証
③慶弔規定
④リジョン・交付金を増額
リジョン交付金 会員数×340円/年(前年度+40円)
ゾーン交付金  会員数×700円/年(前年度+100円)
⑤2020~2021年度ガバナーズアワード規定
前年と同じ、ただし今期は第1位のクラブのみとする
⑥会費の減免
上期会費は、3か月分請求とする(3か月分減免)
⑦2020~2021年度一般会計・特別会計予算案

以上、全ての議案が承認可決され、第1回キャビネット会議へ上程とする。

*その他
①ガバナー公式訪問
・小会議は、3部屋同時間で開始
1.クラブ会長&ガバナー
2.クラブ幹事&キャビネット幹事(第1副地区ガバナー同席)
3.クラブ会計&キャビネット会計(第2副地区ガバナー同席)
コロナ禍で会場の関係も考え「3密」とならないよう今までとは違うガバナー公式訪問となる。
②統一奉仕デー
実施日:2020年10月4日(日) テーマ:「環境」
③OSEAL FORUM中止

「新しい生活様式」が求められる中でのこれまでにない1歩前へ、吉本ガバナーを支えるRC・ZC・委員会が本格始動する。

取材:地区ニュース委員会 委員長 L坂本 治子
撮影:    〃     補佐  L近野 照彦

発信 地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。