ご協力ありがとうございました!1日の献血者数229人の好記録達成! 横浜泉ライオンズクラブ

横浜泉ライオンズクラブの奉仕活動の大きな柱である「献血活動」、歴代のクラブ会長たちが望んでいた200人超えの好記録を達成しました。

新型コロナウイルスの影響で献血者数が減少している中、2019-2020期最後の献血活動が、6月21日(日)イトーヨーカドー立場店前で行われました。横浜泉ライオンズクラブでは年3回、同会場で献血活動を実施しています。6月のプレゼントはメンバーが作るジャガイモが恒例となっています。今にも降り出しそうな空模様、この天候では残るなと言いながら、作ったのは200袋の新ジャガを入れたビニール袋。

受付開始時には、20人の列ができました。ソーシャルディスタンスを守りながら受付の人は途切れることがなく、15時頃にはプレゼントが足りなくなり、代わりの品物を探しに行く嬉しいハプニングがありました。

配車された献血バス3台はフル稼働で献血者の対応にあたりました、この日の実績は、献血者数229人(受付者数262人)採血量89,600㎖、献血センターの方も驚くほどの素晴らしい数字でした。

2019-2020期は横浜泉ライオンズクラブ結成30周年の年です。最高の記念アクティビティになりました。 皆様のご協力に感謝いたします。

横浜泉ライオンズクラブ 30期会長 L伊東 宏信

発信 地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。