横浜市旭区「ケアホーム横浜」にマスクを10,000枚寄贈 横浜ライオンズクラブ

新型コロナウイルスのため横浜ライオンズクラブも例会やアクティビティを自粛していますが、何かできないかとクラブ内で話し合い、この度横浜市旭区にある「ケアホーム横浜」にマスクを10,000枚寄贈する運びとなりました。

「ケアホーム横浜」には、5月12日(火)に鈴木軌士会長、金子 亨幹事と私の3人で伺い、看護部長で事務長の衛藤久美子様にお渡ししました。こちらの施設でもマスクは限界状態だったため、本当に喜んでいただきました。新型コロナウイルスで世の中大変な状況ですが、この時期に生まれたご縁を大切にして、終息した時には施設での演奏会等を開催したいと思います。

1R-1Z 横浜ライオンズクラブ 第1副会長 L奈良 美砂

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。