献血奉仕アクティビティ 甲府ライオンズクラブ

甲府ライオンズクラブでは、1月22日(水)・5月27日(水)の2回にわたり甲府献血ルーム「グレープ」にて献血奉仕アクティビティを実施いたしました。

新型コロナウイルス感染症拡大のため、4月7日(火)に発令された「緊急事態宣言」により外出を控えることとされている中でも、会員による告知活動、当日の会場での呼びかけにより多くの方にご協力いただくことができました。

毎日約3,000人の患者さんが輸血を必要としています。献血への協力は不要不急の外出にはあたりません。輸血用血液を必要としている患者さんの命を守るために、今後とも献血奉仕活動を続けてまいります。

受付者数:120名 400ml献血者:52名 成分献血者:64名 不採血者:4名 総採血量:20,800ml

取材・撮影:地区ニュース委員 L風間 栄一

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。