総献血量は120,200ml! 秦野ライオンズクラブ

秦野ライオンズクラブでは今期も4回の献血奉仕(7月、10月、1月、4月)を計画し、無事に全回実施することができました。4回の総献血量は120,200ml、提供者は延べ303名でした。

新型コロナウイルスで世間が騒がれている4月21日(火)、秦野市役所本庁舎前駐車場での実施には、クラブ内でも疑問の声がありましたが、昨今の献血量が不足しているとの報道を真摯に受けとめ、日赤の担当者とも安全対策を整え、献血活動を行いました。

今回は献血来場者数が減少傾向にあるのではという予想に反し、前回と変わらぬご協力を得ることができました。
この様にクラブ結成以来大切な事業の1つとして献血奉仕活動を継続してまいりました。

結果、昨年度には厚生労働大臣より表彰状を賜りました。

献血奉仕活動へのご理解とご協力をいただきました方々やクラブメンバーに感謝申し上げる次第です。

6R-2Z 秦野ライオンズクラブ 会長 L村上 公和

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。