【委員会中間報告】行事企画キャビネット運営委員会

今期の行事企画キャビネット運営委員会は、私が委員長に指名された時、行事企画委員会とキャビネット運営委員会を併せて一つの委員会としますとの説明をいただき、過去に行事企画委員会の委員長を経験していた私は、どれだけの仕事と責任を任されるのか心配でした。しかし、副委員長には委員長や副幹事経験者と誰もがこの委員会の委員長を務めてもおかしくないメンバーに恵まれ、協力して委員会を進めてまいりました。

委員会の活動としましては、キャビネットが主催する行事の前に副幹事団と合同で委員会を開催し、役割分担と事前準備の打合せをし、行事が滞りなく進行するための裏方としての仕事を行い、また、リジョン主催のガバナー公式訪問にはすべて出席し、ジュンヨル・チョイ国際会長テーマや山本直正地区ガバナーの地区運営・活動方針についてのスクリーン映像を担当しました。映像はマーケティング・コミュニケーション委員会の小松英一委員長に制作のご協力をいただき、副幹事団と力を併せて取り組んでまいりました。

2月に開催されました第3回キャビネット会議以降、新型コロナウイルス感染拡大の懸念から各委員会、セミナー、代議員会、地区年次大会、複合年次大会、シンガポール国際大会までもが中止となりました。この戦いで全世界で5万人を超える尊い命が奪われました。亡くなられた皆様に哀悼の意を表します。これは人類と新型コロナウイルスとの戦いです。あらゆる手段を使って勝たなければなりません。ライオンズクラブとして何かできることはないのでしょうか。

第4回キャビネット会議が6月10日(水)に予定されております。まだ開催する判断はされていませんが、今は開催に向けてできる準備を進めたいと思っております。

行事企画キャビネット運営委員長 L庄司 和正

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。