青少年健全育成の少年サッカ-大会を開催 韮崎ライオンズクラブ

韮崎ライオンズクラブ(横内正孝会長)では奉仕事業の柱として青少年の育成に取り組んでいる。

今回、手足が凍える寒風の中12月22日(日)に第47回韮崎ライオンズクラブ旗争奪少年サッカ-大会を開催した。これは次世代を担う青少年の心身を高めることを目的として木枯らし吹く12月に毎年実施している。

大会には小学生を中心として12チ-ム(1チーム18名)が参加して、大会関係者や保護者を含めて300人が熱戦を見守った。選手たちは人工芝のサッカーグランドで息弾ませてチ-ムの優勝目指して一つのボールを追い精一杯プレ-し、その一挙手一投足に応援したクラブメンバ-も温かい拍手を送り続けた。

閉会式では優勝、準優勝旗の他に監督推薦による個人賞が各チ-ム2名に贈られて表彰を受ける子どもたちの目の輝きが印象的であった。

韮崎ライオンズクラブではこの他に市内小学校に44回目となる学校整備助成金、中学校には29回目となる読書活動支援の図書を寄贈、また市内中学生を対象とした薬物乱用防止講演会を行い青少年の健全育成の活動を続けている。

取材 11R-1Z 韮崎ライオンズクラブ L桝形 昭平

撮影       〃         L加藤  進

発信 地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。