2020〜2021年度 地区ガバナー・第1副地区ガバナー・ 第2副地区ガバナー立候補届受付

2月3日(月)、2020〜2021年度330-B地区ガバナー・第1副地区ガバナー・第2副地区ガバナーの立候補者届受付がキャビネット事務局で厳粛に執り行われた。

吉本晴夫第1副地区ガバナー(8R-1Z藤沢中央ライオンズクラブ所属)は側近16名を従えて10時に入局した。次期地区ガバナーの受付時間10時30分、立候補届出書と所信を山本直正地区ガバナーに提出し、地区ガバナーへの抱負と高志を語られた。

11時、亀井真司第2副地区ガバナー(9R-1Z横須賀ライオンズクラブ所属)が山本ガバナーに第1副地区ガバナー立候補の届出書を提出、所志を朗読した。

第2副地区ガバナー受付開始時間の11時30分、中澤一浩GMT地区コーディネーター(10R-1Z甲府ライオンズクラブ所属)に秋山詔樹元地区ガバナー、渡辺和廣元地区ガバナー、石原英司330複合地区ガバナー協議会議長・前地区ガバナー、今期の高山政宏10RC等が同行、第2副地区ガバナー立候補届出書を提出。所信を朗読した。

山本ガバナーは各立候補者の立候補届・経歴書・所信表明書を確認、受理。ライオンズクラブ国際協会会則および付則、330-B地区ガバナー・第1および第2副地区ガバナー選出手順ならびに選出規定に則り、13時30分から指名委員会が開かれ、上記3名の立候補届出に対し審査した結果、各立候補者が有資格者であることを確認し、候補者として確定した。

取材:地区ニュース副委員長 L中井 弘明
撮影:    〃      L斉藤  渉

発信 地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。