第7回相模原シティライオンズクラブ杯 WINTER CUPドッジボール大会開催!

12月21日(土)9時から相模原ギオンアリーナにおいて、第7回相模原シティライオンズクラブ杯WINTER CUPドッジボール大会が開催された。今回は30チーム、500人を超える小学生が参加した。

開会式の後、生徒と保護者約1200人を対象に「薬物乱用防止教室」を10時まで開催した。生徒、コーチ、保護者の方々もとても真剣に講演を聞いていただけた。

山本直正地区ガバナーのアクションプログラムの一つである「アクティビティ訪問のすゝめ」をもとに、GST委員会の参加呼びかけにより、井田渉キャビネット幹事をはじめ6名のビジターに参加していただいた。

今年も小学生たちの日頃の練習の成果を発揮する真剣な戦いを観戦し、ビジター含め初参加のメンバー一同大変感動した。

ぜひ、来年も多くのビジターの方に参加していただけたらと思う。

取材・撮影:地区ニュース副委員長 L丸山 正浩

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。