アイメイト(盲導犬)育成募金活動 川崎橘ライオンズクラブ

秋も深まり樹々の葉が色づき始めた11月2日(土)13時30分から16時30 分まで、川崎駅東口東西自由通路において、アイメイト(盲導犬)育成のための街頭募金を行った。

当日はアイメイト協会の後援会の方々、クラブメンバー及びその家族24名と、PR犬10頭が参加した。

今期の深沢正吉会長はクラブ活性化のためにも目に見えた具体的な奉仕活動をしようと、アイメイトの募金活動を年2回と、青少年育成のためのチャリティゴルフ大会を計画している。

今年は大型の台風15号、19号に関東地方が直撃され、各地で甚大な被害が発生した。そのための街頭募金も多く、街ゆく人もまたかと思われたかと思いますが、それでも3時間の活動で203,482円の浄財をいただきました。心より感謝申し上げます。

特に親クラブの川崎御幸ライオンズクラブより船橋照枝会長、馬場照恵幹事が友情参加してくださいました。誠にありがとうございました。

撮影:川崎橘ライオンズクラブ 幹事 L海道 忠信
記事:     〃      会計 L附田 徳志

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。