第58回OSEAL FORUM広島大会開催

『Peace:平和』をテーマに

晩秋の広島の街は、日本全国そして東南アジアの各国からのライオンズメンバーで溢れていた。令和元年最初のオセアルフォーラムは、11月7日(木)にチャリティーゴルフ大会が行われ、11月8日(金)の開会式から11月10日(日)の閉会式までの4日間、336複合地区としては初めて、平和を象徴する都市“広島”で開催された。

『Praying for Peace:平和を学び、祈る』をテーマに、平和に関するセミナー等セミナーを充実させ、また日本の伝統芸能文化の鑑賞や体験する機会も設けられており、メンバーの交流の場であるバザール会場は大変賑わっていた。

11月8日(金)18時からホテルメルパルク広島において、山本直正地区ガバナーズナイトが450名を超える330-B地区メンバーの参加のもと盛大に開催された。山本ガバナーは「450名を超える大変多くの皆様に参加していただき、感謝の念に堪えません」と挨拶を述べられた。

11月9日(土)はハノーバー庭園でのステージプログラム、各会場にて平和セミナー他各セミナー、また日本文化鑑賞及び体験、ボッチャイベント等1日を通して行われ、11月10日(日)広島国際会議場での閉会式にてフォーラムの幕が閉じた。

取材:地区ニュース委員長 L河西  久

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。