330複合地区ガバナー協議会 第2回全体会議開催

日時 11月1日(金) 14時〜16時

会場 横浜ロイヤルパークホテル 宴会棟2階バンケットルーム「芙蓉」

11月1日(金)島田佳宣ガバナー協議会幹事の開会の挨拶で、330複合地区ガバナー協議会第2回全体会議が開催。石原英司ガバナー協議会議長は議長挨拶の冒頭で台風15号と19号の被災者にお見舞いとご冥福をお祈りし、こういう時にこそ、ライオンズクラブが一致団結して被災地の方々に手を差し延べ支援していきたいと話された。 議事に移り、石原議長から8月20日(火)に開催された一般社団法人日本ライオンズの第1回定時社員総会(全国ガバナー会)の報告、続いて行われた第1回理事会において337複合地区の識名安信代表理事が承認された件と議事の説明、総会に先立ち8月1日(金)に開催された旧年度の臨時理事会、9月26日(木)の今期第2回理事会の審議可決案等について資料をもとに説明がされた。また、(一社)日本ライオンズ・アラート委員会の設置と委員の紹介、国際大会委員会について、それぞれ第1回委員会が議事録の内容で行われたと報告された。

次に、阿久津隆文LCIF330複合地区コーディネーターから令和元年台風第19号被災地復興支援委員会について、日本の複合地区330、332、333、334が行う支援に対し、15万ドルの大災害援助用途指定交付金の交付が承認されたことを受け、組織を立ち上げたとの報告があった。また、今期の活動目標であるスペシャルティクラブ・クラブ支部づくりについて石井征二GMT330複合地区コーディネーターから説明があり、続いて阿久津コーディネーターは第58回OSEALフォーラム広島大会について開催期間中にさまざまなイベントが開かれることに触れ、現地登録ができるので申込みがまだの人もぜひ参加してほしいと要請した。来春開催の第66回年次大会、第3回全体会議については、平賀新也運営委員長からこの日の会場である横浜ロイヤルパークホテルでの開催が伝えられた。シンガポールで開催される第103回国際大会については再び阿久津コーディネーターから現時点の決定事項等が報告され、議事についての説明が終了した。

休憩をはさんで、各委員会の委員長から委員会報告が行われ、伊賀保夫ガバナー協議会会計の閉会の挨拶を持って全体会議は滞りなく閉会した。

委員会報告

【GLT委員会】名古屋で10月に開催された上級ライオンズリーダーシップ研究会(ALLI)に亀井真司第2副地区ガバナーを含む、準地区の第2副地区ガバナーらが参加。次代を担うリーダー育成のための研修の開催予定の説明があった。

【GMT委員会】前期の会員減についての原因と全国8複合GMT会議からの通達事項の報告(①ZCのローテーション廃止②地区コーディネーターの諮問委員会出席③各クラブ事務局員を賛助会員に依頼④スペシャルティクラブの推進)

【GST委員会】マーケティング・コミュニケーション委員会との連携。LCIフォーワードの5つの奉仕分野の中から各クラブにあった奉仕の実施を要請する。小児ガン啓発事業(「まるごとわかる小児ガン」冊子活用)、MyLion推進のため、ガイドラインを策定予定。子ども用ライフジャケット寄贈事業の推進。

【FWT委員会】GATの目標達成のための連携(GATセミナー)。FWTの活動認知度を高めるため、ZCと連携し、会員の意見、「声なき声」を集約。小児ガン奉仕として外貨コイン活用の推進。FWTアクティビティ冊子の作成と配布。

【LCIF委員会】キャンペーン100〜1年目報告。寄付金172万ドルで目標達成。目標達成率は全国第2位。B地区の寄付額は全国3位。災害関連の交付金周知。義捐金についてLCIF指定献金の推奨。

取材:地区ニュース委員会 副委員長 L中井 弘明

写真はこちらをクリックしてください。