統一奉仕デー 亀井真司第2副地区ガバナー同行記

少し肌寒さを感じる10月6日(日)早朝6時半、甲府市役所前庭には早朝にもかかわらず、200名程の10Rのメンバーが集合されていた。高山政宏RCの挨拶、亀井真司第2副地区ガバナーの激励の言葉で意気が高まったメンバーは、甲府駅・舞鶴公園へと向かい清掃活動を行った。

閉会式で樋口雄一甲府市長からお礼の挨拶があり、10Rのメンバーに別れを告げて南アルプスライオンズクラブの例会会場である南アルプス消防署に向かう。西に南アルプスが一望できる2階ホールで、35名程出席されたメンバーに亀井第2副ガバナーが激励の挨拶を行った。

例会終了後、甲西バイパスの清掃活動でメンバーは4地区に分かれ、その中の若草地区で清掃活動に参加。片手にゴミ袋を持ち、一緒にゴミ拾いを行った。その後、12Rの会場である道の駅富士吉田へ向かったが、到着が10時30分を過ぎていたため、草取り作業及び臓器移植キャンペーンは終了していた。11時からの合同例会に出席して、亀井第2副ガバナーがねぎらいの挨拶をされた。例会終了後、懇親会の合同昼食会に招待され、12Rメンバーと懇親を深めることができ、有意義なひと時を感じながら、観光客のにぎわう道の駅を後にした。

地区ニュース委員長 L河西  久

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。