統一奉仕デー 山本地区ガバナー東奔西走の一日

10月6日(日)神奈川県・山梨県・伊豆大島で統一奉仕デーが行われた。山本直正地区ガバナーは、原 輝男キャビネット会計、小島克巳キャビネット副幹事を従え、各地を巡察した。

早朝8時に川崎を出発、JR根岸線本郷台駅前に到着。駅前周辺の清掃活動を行っている横浜本郷ライオンズクラブ、地元の少年野球チームと一緒にゴミ拾いを行い「ご苦労様、頑張ってください」と激励、歓談後、次の巡察場所横須賀へ出発。

9R-1Zが薬物乱用防止・献眼献腎啓蒙活動・盲導犬育成募金活動を行っている横須賀中央駅Yデッキに到着、啓蒙活動に参加、視察。

11時30分JR戸塚駅ペデストリアンデッキで清掃活動と花植えを行っている横浜戸塚中央ライオンズクラブを巡察。11時45分JR戸塚駅西口トツカーナ通路で盲導犬育成資金募金活動を展開している横浜戸塚ライオンズクラブを巡察。13時相鉄線二俣川駅前広場で薬物乱用防止啓蒙活動を展開している3R-1Zを視察。15時藤沢の江の島海岸清掃活動を展開している8R-1Zを視察。

山本ガバナーは行く先々で「ご苦労様です。頑張ってください」と労いと励ましの言葉をかけ、東奔西走の一日が終わった。

取材・撮影:地区ニュース副委員長 L斉藤  渉

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。