神奈川県知事 黒岩 祐治様を 表敬訪問

10月2日(水)に神奈川県庁知事室にて、黒岩祐治神奈川県知事を表敬訪問した。山本直正地区ガバナーが標榜する「身体の健康、心の健康」は、知事が進める「未病の改善」と大いに関連することから、健康増進について熱い意見交換がなされた。

感染症などは予め防ぐ予防対策が重要だが、認知症を例に挙げれば、病気とは段階を経て進行していくもの。健康と病気の状態を明確に区別するよりも、健康と病気の間のグラデーションのような連続性で捉える必要があると考えている。今秋開催される「ME-BYOサミット2019」では、東京大学とWHO(世界保健機構)の協力により、未病の状態を指数化するための研究について発表される予定とのこと。

私たちが奉仕活動を継続する上で、「健康」というテーマは多様な意味をもつ。心身ともに健康な社会づくりに貢献するためには、ライオンズクラブと行政との連携を深めることが重要であり、互いの方向性を確認するよい機会となった。

記事:井田 渉キャビネット幹事

発信:地区ニュース委員会

写真はこちらをクリックしてください。