統一奉仕デー 横須賀東ライオンズクラブ

10月6日(日)、統一奉仕デー当日の天気は夏の暑さも和らいだ曇り空で、半袖の服装がちょうど良い海岸清掃日和になりました。

土田 徹会長はじめとするクラブメンバー、9月1日(日)及び9月16日(月/祝)の両日に行った当クラブ主催の児童球技大会優勝チーム「久村イーグルス(ソフトボール)」「衣団コロンデルズ(男子バスケット)「三春チェリーズ(女子バスケット)」の児童・保護者、監督、コーチ、横須賀児童スポーツ連盟の方々など、総勢66名以上の皆さんとともに8時30分より海岸清掃を開始しました。

それぞれがゴミ袋とゴミはさみを持ち、燃えるゴミと燃えないゴミを確認・分別しながら約1時間拾い集め、記念撮影後海岸清掃を終了しました。

皆さん、お疲れさまでした。参加いただいた児童には、公共の海岸の清掃を通して奉仕について考えるきっかけになってもらえれば幸いです。その後、クラブメンバーは10時から12時まで、京急久里浜駅前において「盲導犬育成」並びに「台風15号被災地義援金」の募金活動を行いました。この度の台風の影響により被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早いご再建をお祈りいたします。

9R-1Z 横須賀東ライオンズクラブ 社会奉仕委員長 L中平  祐二

発信:地区ニュース委員会

【写真は下記アドレスをクリックしてください。】

https://photos.app.goo.gl/YipNnP5wAcqyWHXu9