統一奉仕デー 吉本晴夫第1副地区ガバナー 県央・県西の10クラブを視察

早朝7時丹沢の麓、小田急秦野駅から吉本晴夫第1副地区ガバナーと井田渉キャビネット幹事両名のクラブアクティビティ訪問がスタートした。

7時~秦野ライオンズクラブ『駅をみんなでピカピカ』運動、市内の中高生、市民ボランティアが参加、秦野駅ペデストリアンデッキでのごみ拾い、ガムはがし等の清掃活動

8時~秦野丹沢ライオンズクラブ『河川敷花壇整備』水無川両岸の花壇に約400鉢の花を植栽

9時~厚木さつきライオンズクラブ『公園並びに市内清掃』厚木はとぽっぽ公園、さつき公園、市内清掃活動

9時30分~厚木ライオンズクラブ『道路花壇整備』歩道花壇の整備、約200鉢の花を植栽

10時~海老名飛鳥ライオンズクラブ海老名中央公園内『季節の香園』剪定と清掃作業

11時~綾瀬ライオンズクラブ綾瀬市光綾公園内清掃活動

11時30分~大和リバティライオンズクラブ『南林間駅前花壇整備』植栽と清掃作業

13時~平塚ライオンズクラブ『日赤献血活動』JR平塚駅前にて献血サポート

14時~厚木マルベリーライオンズクラブ『河川清掃、里親会支援ボーリング大会』相模川河川敷のごみ拾い、市内ボーリング場にて大会支援

14時30分~厚木もみじライオンズクラブ『盲導犬育成支援募金活動、本厚木駅前清掃』盲導犬と共に駅前広場にて募金活動及び、清掃作業

15時~視察終了

『統一奉仕ディ』は、1999年度から始まり20年経った。10月第1日曜日を基本にすべてのクラブが展開することにより、地域に認知され、感謝されている。奉仕活動を継続することが未来に続くライオンズの使命でもある。

取材・撮影:地区ニュース副委員長 L丸山 正浩

相模原中央ライオンズクラブ『骨髄バンクドナー登録、日赤献血活動』北里大学相模原キャンパスにて『神奈川骨髄バンクを考える会』村上会長ら会員とともにドナー登録及び献血サポート

相模原シティライオンズクラブ『薬物乱用防止、電話サギ撲滅横断幕贈呈』相模原市役所、相模原北警察署に横断幕を贈呈、市役所周辺の清掃活動

発信:地区ニュース委員会

【写真は下記アドレスをクリックしてください。】

https://photos.app.goo.gl/PWy7EMQTcNarLnbbA