統一奉仕デー 横浜長者ライオンズクラブ・横浜伊勢佐木ライオンズクラブ

10月5日(土)10時30分に、ここ数年交流をさせていただいている社会福祉法人幼年保護会横浜家庭学園を横浜長者ライオンズクラブと合同で訪問し、職員の方々との懇談会を開催しました。これまで、当クラブは、入所している子どもたちと交流する企画を数度実施してきましたが、今回初めて職員の方々と落ち着いて交流しようと思い、このような会となった次第です。

横浜家庭学園は、

①全国58ある児童自立支援施設の中で、2つしかない民間の施設であり、経費確保のための様々なご苦労がある

②入所している子どもたち(横浜家庭学園の入所者は、女子のみ)は、大人への信頼感がないため、心を閉ざし、素直にコミュニケーションをとることも難しい

とのお話をうかがいました。

職員の方々の苦労や熱意ある取り組みの話を聞いて、出席者一同感銘を受けて帰ってきました。

今後も子どもたちのみならず、職員の方々との交流もしていきたいと考えております。

1R-2Z 横浜伊勢佐木ライオンズクラブ 会長 L髙橋 秀一

発信:地区ニュース委員会

【写真は下記アドレスをクリックしてください。】

https://photos.app.goo.gl/7cJFouHFU8itk4Jv7