就任のご挨拶 第2副地区ガバナー L亀井 真司

第102回国際大会がイタリアのミラノにおいて開催され、閉会式の最後に参加された330-B地区メンバーが見守る中、山本直正地区ガバナーエレクトのエレクトリボンが石原英司前地区ガバナーによって外され、第55代地区ガバナーが誕生いたしました。と同時に、私は2019~2020年度第2副地区ガバナーとしての1年がスタートいたしました。

会員の皆様も感じられていると思いますが、ライオンズクラブは現在『大変』な時代を迎えております。『大変』とは、文字の通り大きく変わるという意味です。組織にとって変化はチャンスです!進化へ向かうか、衰退を余儀なくされるのかは私たち次第です。

各クラブにおかれましては、例会のあり方、会員同士のコミュニケーションの取り方、ライオンズの独特性とは何なのか、について考える時が到来しています。伝統と進化、会員は『平等』の精神で私たちの所属する組織が、どのような経緯から現在にいたっているのか、歴の浅い会員がライオンズクラブに息苦しさを感じるのはなぜなのか?

山本ガバナーの『奉仕ファースト』のテーマのもと、吉本晴夫第1副地区ガバナーと共に『愛』と『尊厳』を持って、地区の活気、変化と改革の活動を行っていく所存です。