小田原白梅ライオンズクラブ CN40周年記念式典開催

令和元年6月1日(土)箱根湯本富士屋ホテルにて、小田原白梅ライオンズクラブのCN40周年記念式典が開催された。

式典に先立ち、14時から元ヤクルトスワローズで現スポーツキャスターの古田敦也様による講演会が和室宴会場『赤富士』にて行われた。選手時代の活躍もさることながら、現役でキャスターを務める古田様による講演は、さすがの一言。耳を傾ける多くのメンバーが惹きこまれ、会場を大いに沸かせていた。

式典は会場を『箱根・東』へ移し15時30分より開催。式典には230名を超えるメンバーが参集した。講演会が盛り上がり、定刻ギリギリの開始となった。
大滝靖生会長が鳴らすゴングが響き、式典スタート。

小田原市長加藤憲一様やクラブメンバーでもある衆議院議員牧島かれん様、石原英司地区ガバナー、中村泰久元国際理事らからの祝辞をいただいた。
本式典において、姉妹提携するフィリピンのケソン・ダイナミックライオンズクラブとの調印式が執り行われ、倉田雅史CN40周年実行委員長よりその他記念事業の発表があった。

内容は下記の通り。

・ セカンドセンチュリー アンバサダークラブ 登録
・100%MJF達成
・福祉車両の寄贈(かもめの家へ車両1台)
・チャリティーゴルフ大会(担架型ベンチ5台寄贈・青少年育成のためKLTへ金一封)
・CN40周年記念・科学コンテスト(小田原市内中学校へ理科実験器具寄贈)
・植樹事業(神奈川県西部漁港へオリーブ40本・甘夏10本寄贈)
・講演事業(綾小路きみまろ氏のライブへ小田原市民50名を招待)
・ 観光資源・PR事業(小田原市へ提灯型看板を寄贈)

早稲田大学理工学術院教授の大石進一様への感謝状の贈呈と謝辞をいただき、式典は閉幕。

続く懇親会では、上田若渚様による歌からスタート。加藤伸一CN40周年実行副委員長の開演の挨拶に始まり終始和やかな会食が続き、白梅ライオンズクラブのクラブ歌「獅子は目覚める」を白梅のメンバーが披露。

秋山隆一郎第1副会長のローアと安藤透CN40周年実行副委員長の閉演の辞で懇親会の幕を閉じた。

6R-1Z 小田原白梅LC L村松 直政

発行地区ニュース委員会