330複合地区第65回年次大会大会式典

開催日:2019年5月18日(土)14時30分〜16時30分

会 場:東京プリンスホテル2階 鳳凰の間

大会式典は、14時30分から引き続き同じ会場で行われた。

石原英司大会副会長・幹事の開会宣言、国歌・ライオンズヒム斉唱、物故ライオン黙祷の後、倉田雅史運営副委員長から来賓および役員の紹介があり、石井征二大会委員長が歓迎の挨拶、今井文彦大会会長が盛大に開催されたことに感謝の挨拶を述べ年次報告を発表した。続いて、公務の中式典にご列席くださった東京都知事小池百合子様から祝辞を賜った。

小池都知事はいよいよ来年に迫った東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、「ライオンズクラブの『We Serve』精神がまさに必要とされるときであり、パラリンピックの成功なくして東京大会の成功はない」と語られた。「1964年の東京オリンピックが高度成長のきっかけとなったように、今回のオリンピックでは成長の先に成熟した社会の実現を目指し、東京都が成熟都市として、加速する高齢化社会の課題先進国のお手本となるような道を示したい。車椅子でどこでも行ける段差がない道づくり、ホテル等の入口の間口を広げるなど、まちづくりの整備を早急に進めたい」と話し、ライオンズクラブにも今後のさらなる協力を要請された。

飯野健三大会副会長・会計・議事運営委員長の代議員会決議報告をはさみ、佐藤義雄国際理事、中村泰久元国際理事、山浦晟暉元国際理事から祝辞をいただいた。中村元国際理事は、LCIFキャンペーン100において、日本およびオセアル地域で目標を達成できたことへのお礼を述べるとともに、今後2年間についても支援してくださるよう要請。また、ライオンズクラブ国際協会内での日本の立場を強める意味でも、国際理事等の選挙に対する協力を仰ぎたいと語られた。

今回の大会記念講演は、グドラン国際会長の母国であるアイスランドより、駐日アイスランド共和国特命全権大使、エーリン・フリーゲンリング様にご登壇いただいた。壇上のスクリーンにエーリン大使のプロフィールが映し出され、大使の経歴が紹介された。

エーリン特命大使は講演の中で、世界中に戦争や災害、貧困で苦しむ人々がいる中、アイスランドに伝わる人間を助けた白
熊の昔話になぞらえて、社会保障だけでは補いきれないことにこそ人道的救済が必要だと説き、いまこそ友愛と他者への労りを持ち社会に貢献していくべきときと訴えられた。また、アイスランドは島国であり、自然豊かな土地で日本との共通点も多く見られるため日本には親しみを感じている。アイスランドは男女平等で女性の地位が認められている点においては世界でも先進国と言われ、国際人権を
外交ポリシーの重要事項の1つとしていることを誇りに思っていると語られた。

講演の後は、東京都立大塚ろう学校6年生の生徒さんたちによる大会記念演奏が行われた。1曲目は『彼方の光』(作曲・村松崇継)で、大塚ろう学校が全国ろう学校合奏コンクールに出場し金賞(文部科学大臣賞)を受賞した曲。2曲目の『スタンド・アローン』(作曲・久石譲)は一般強豪校も参加する日本合奏コンクール全国グランドコンテストにおいて2年連続で銀賞、会長賞を受賞した曲とのことで、心に響き渡る素晴らしい演奏だった。

16時、ガバナーエレクトの入場。エールと大歓声の中、伊賀保夫330-A地区ガバナーエレクト、次に山本直正330-B地区ガバナーエレクト、最後に島田佳宣330-C地区ガバナーエレクトが入場した。現地区ガバナーの今井330-A地区ガバナー、石原330-B地区ガバナー、飯野330-C地区ガバナーがそれぞれエレクトを紹介した。

各ガバナーエレクトの挨拶後、各地区副地区ガバナー予定者として以下のメンバーが紹介された。

・第1副地区ガバナー予定者

330-A地区 進藤義夫L

330-B地区 吉本晴夫L

330-C地区 森川明治郎L

・第2副地区ガバナー予定者

330-A地区 中井正力L

330-B地区 亀井真司L

330-C地区 藤井栄一L

続いて、次期330複合地区ガバナー協議会議長に石原大会副会長・幹事が就任され花束贈呈が行われた。

石原副会長は就任の挨拶後、330複合第66回年次大会開催地およびホスト地区を発表した。

次に大会記念アワードの発表と贈呈式があり、優秀賞は東京八王子陵東ライオンズクラブ(A地区)、甲府ライオンズクラブ(B地区)、埼玉レスキューライオンズクラブ(C地区)、アイディア賞は東京山王ライオンズクラブ(A地区)、平塚ライオンズクラブ(B地区)、久喜ライオンズクラブ(C地区)が受賞した。   

16時30分ライオンズローアの後、飯野大会副会長・会計の閉会宣言で、『夢そして奉仕への愛』をテーマに330複合地区第65回年次大会は恙なく終会し、プロビデンスホールに会場を移して第3部の懇親会が行われた。

取材地区ニュース委委員会

副委員長  L中井 弘明

撮影: 〃  副委員長

L近野 照彦