330複合地区 第65回年次大会 代議員会が開催された

開催日 5月18日(土)会場 東京プリンスホテル2階 鳳凰の間

第1部の代議員会は10時30分、定刻に石原英司大会副議長・幹事・資格審査委員長の開会宣言で始まり、今井文彦大会議長の挨拶、続いて倉田雅史議事運営副委員長が大会役員を紹介、次に資格審査結果は「代議員数952名、本日10時25分現在、出席登録を済ませた代議員は620名で、複合地区会則第7条第3項により全員有資格者であることを認めます」と石原副議長が報告し本会議が成立することを発表した。

次に今井議長は書記と議事録署名人の承認を受け、大会議事規則の説明を飯野健三大会副議長・会計・議事運営委員長にお願いした。飯野委員長は「複合地区会則第7条第5項によって定められた、複合地区第65回年次大会議事規則は議案集(7)ページに記載されております。これに基づき本日の議事を進めます」と説明された。

引き続き今井議長から総会議案の議案1複合地区会則改正についてと(G)分科会の議案1、2、3、と一般社団法人日本ライオンズ関係の会計報告について説明があり、総会議案1については、大南修平会則・会員副委員長が会則の変更議案を説明、(G)分科会の議案1、2、3、は(G)分科会に審議および分科会としての決議を付託した。各議案は再開後の代議員会において出席代議員による採決を行うと説明された。  その後7つの分科会に分かれて会場を移し、昼食をはさんで各分科会では12時から13時30分まで熱心な討議がなされた。

 

13時40分、今井議長の再開宣言で午後の部がスタート。資格審査報告は石原副議長より「追加登録代議員数は20名で、先ほど申し上げた代議員数と合わせて有資格者代議員数は640名です」と報告があった。  続いて(G)分科会:財政問題検討委員会、経理分科会に付託された議案について細川孝雄(G)分科会委員長が議案1、議案2、議案3、は原案通り承認されたと報告。

総会議案1「複合地区会則改正案」は原案通り可決承認された。(G)分科会  議案1 2019〜2020年度複合地区費及び大会費の件  議案2 2019〜2020年度学生会員の複合地区会費は徴収しない 議案3 A)330複合地区関係   ①2017〜2018年度330複合地区会計報告  ②2018〜2019年度330複合地区上半期会計報告 B)一般社団法人日本ライオンズ関係  ①2017〜2018年度一般社団法人日本ライオンズ会計報告  ②2018〜2019年度一般社団法人日本ライオンズ上半期会計報告  (G)分科会に付託された議案1、議案2、議案3の(A)の①②もそれぞれ採決され多数の拍手によって原案通り可決承認された。一般社団法人日本ライオンズ関係は議長連絡会を通して上程することを報告した。

次に各分科会シンポジウムの報告があり、各委員長より様々な議論がなされたと報告があった。今井議長は「代議員会に予定していたすべての案件が終了しました。皆様のご協力で無事に議長の大役を終えることができました。心から感謝申し上げます」と謝辞を述べ万雷の拍手の中、議長席を後にした。

14時15分、飯野副議長が無事審議を終了したことに謝辞を述べ代議員会は閉会した。

◎分科会のシンポジウム議案は 以下の通り。

(A)分科会(GLT、オリンピック・パラリンピック支援特別、青年アカデミー・アラート、 スペシャル・オリンピック各委員会) ⒈ クラブ活性化について(クラブ評価アンケートを活用) ⒉ 東京パラリンピックへの複合地区としての関わり方について ⒊ スペシャルオリンピックの詳細について (B)分科会(GMT、FWT、クラブサクセス・維持、青少年・レオ・ライオンズクエスト各委員会) ⒈ クラブ・準地区・複合地区における、入会5年未満の会員への研修とその方法について ⒉ ライオンズクエスト(ライフスキル教育プログラム)普及・拡充の必要性について (C)分科会(マーケティング・コミュニケーション委員会) ⒈ MyLion(WEB版・日本語版)の実用化、普及の進展状況について ⒉ 複合地区ウェブサイトについて (D)分科会(LCIF、YCE、国際関係、国際大会、複合地区プロトコール各委員会) ⒈ LCIFキャンペーン100、メンバー1人年間100ドル献金3年間協力について ⒉ ミラノ国際大会へのより多くの代議員登録と投票について (E)分科会(GST、献眼・献腎、献血・骨髄移植、薬物乱用防止各委員会) ⒈ 献血等厚生労働省の各活動への複合地区としての関わり方について ⒉ 薬物乱用防止教育認定講師制度のより一層の発展のために、年1回各準地区・複合地区薬物乱用防止委員会または認定講師の合同活動報告発表及び交流会開催について (F)分科会(会則・会員委員会) ⒈ 複合地区会則第12条3項について ⒉ 国際会則、複合地区会則、地区会則、クラブ会則の整合性について
取材:地区ニュース副委員長 L中井 弘明

撮影:地区ニュース副委員長 L近野 照彦