GMT委員会 活動報告

今期、GMT委員会では会員の負担軽減を考慮した取り組みとして、地区内全てのクラブ訪問を実施しています。

また、クラブを訪問することで、メンバー全員に会員増強と退会防止を真剣に考え、取り組んでいただくことを目的にしています。

会員増強と会員維持はクラブ活性化のためには必要不可欠です。

50年・60年と歴史あるクラブが増える中、諸先輩が築き上げたクラブを存続し、未来に向け若い会員の勧誘に力を注いでください。

石原英司地区ガバナーは1クラブ3名の内女性会員1名、クラブ支部20クラブを目標に掲げていますが、会員増強は地区やガバナーのためではありません。クラブの健全運営と地域に根付いた奉仕活動を行うための大切な原動力だからです。

まずは勇気を出して声を掛けてください。友人や家族を例会や奉仕活動に誘ってみてください。

クラブ支部はまだ馴染みが少ないと思いますが、330-B地区では5クラブが存在しています。他地区ではここ1年間で数多く結成して、会員数も大幅に増えています。結成も5名からでき、手続きも簡単なことから、子ども食堂のサークルやゴルフや将棋の仲間など様々なクラブ支部が結成されています。役員必携に詳しく記載されていますので、検討してみてください。

GMT地区コーディネーター 委員長 L荻窪 光男